コレステロールと中性脂肪が高い!改善方法

コレステロールには悪玉こと善玉があり、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすことが大切です。そのしくみや役割、バランスが悪くなったときにどのようにして動脈硬化などの病気につながるのかを解説しています。

コレステロールと中性脂肪が高い!改善方法 > 悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす

コレステロールには悪玉こと善玉があり、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすことが大切です。そのしくみや役割、バランスが悪くなったときにどのようにして動脈硬化などの病気につながるのかを解説しています。

悪玉コレステロールがLDLで善玉コレステロールがHDL?

コレステロールには悪玉コレステロールと善玉コレステロールがあると言われています。

元々、肝臓から血液の中に運ばれるコレステロールを ldlコレステロール、血液中から肝臓に運ばれるコレステロールを HDLコレステロールと言います。

その ldlコレステロールの方を悪玉コレステロール 、HDL コレステロールの方を善玉コレステロールとも呼んでいるのです。

その字の通り、悪玉コレステロール= LDL は動脈硬化などの病気をもたらす悪いものだという認識がされがちです。

も厳密に言えば、そうではないのです。